TRY福祉会
理事長ごあいさつ

特定非営利活動法人 TRY福祉会理事長の金杉和夫です。
精神科医になって30年経ち、今は練馬区の大泉学園駅近くでクリニックを開業しています。社会でいきいきと生活したいという患者さんたちの思いは切実です。TRYとゆい企画は発足の最初から、社会の中で普通に暮らし、一般就労に近い仕事をしたいというメンバーの願いに応えるように努めてきました。
TRY福祉会は、理事会とスタッフが力を合わせ、メンバーの皆さんの願いが実現できるように応援していきます。

特定非営利活動法人 TRY福祉会理事長 金杉和夫  

TRY福祉会について

特定非営利活動法人 TRY福祉会は、東京都の指定を受けて、多機能型事業所「ゆい企画」を運営しております。
平成21年4月1日に就労継続支援B型事業所「ゆい企画」を開始し、精神障がいのある方への「就労」を主軸とした支援を地域ニーズ(東京 杉並 荻窪駅・阿佐ヶ谷駅)に合わせて充実させてきました。
平成26年2月1日には就労を希望される方のニーズに対応するため、就労移行支援事業を開始し、多機能型事業所となりました。就労移行支援は、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、65歳未満の就労を希望する利用者に対して、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・必要な支援を行います。
また、就労継続支援B型は自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練、必要な支援を行います。

TRY福祉会の沿革

1990年4月 当事者・家族・関係者の構成メンバーによる任意団体TRY運営委員会を運営主体とし、精神障がい者共同作業所「TRY」設立。
杉並区浜田山の一軒家にて家庭用洗濯機とアイロン台4台でクリーニング作業を中心とした活動をスタートする。

1997年10月 旧施設賃貸契約終了により杉並区成田東3丁目に移転。
移転を機に作業内容をより一般就労に近い形態とし、取引先を開拓し、区内を中心に病院・保健センター・専門学校などに拡大。

2004年10月 第2作業所として「ゆい企画」設立(杉並区梅里)。
企業からの委託作業、自主製品の製作・販売、パソコン入力作業等をスタートする。

2005年10月 障害者自立支援法成立・翌年4月施行。
作業所から法定事業への新規参入を検討することになる。

2008年7月 任意団体「TRY運営委員会」の業務を引き継ぎ特定非営利活動法人TRY福祉会を設立。

2009年3月 「TRY」「ゆい企画」を成田東5丁目成宗マンションへ移転。

2009年4月 障がい者自立支援法のサービス体系内の就労継続支援B型事業所へ移行。

2013年4月 地域生活を幅広い視点でとらえた支援を充実させていくために、指定特定相談支援事業所 ゆい企画を設立。

2014年2月 就職を希望される方のニーズに応えるため、就労移行支援事業を開始し、多機能型事業所となり、現在に至る。

組織情報・所在地

特定非営利活動法人 TRY福祉会
理事長 金杉和夫
多機能型事業所 ゆい企画

〒166-0015 東京都杉並区成田東5-15-21 成宗マンション1階
TEL. 03-3220-7880 / FAX. 03-3220-7895
(青梅街道沿い、杉並清掃事務所隣)
JR中央線 東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅南口から徒歩9分
JR中央線 阿佐ケ谷駅南口から徒歩11分
東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ケ谷駅から徒歩9分
天沼バス停(西武バス 荻15・関東バス 阿02/05)から徒歩1分

リンクバナー

TRYcleaning.jpg

とうきょう福祉ナビゲーション

WAM NET(ワムネット)

の~まらいふ杉並

TRY福祉会会報誌・お知らせ


try-yui.org内を検索
Web全体を検索