本文へ移動

就労定着支援

ゆい企画の「就労定着支援事業」

就労定着支援事業とは、一般就労に移行した障害者の就労に伴う生活上の支援ニーズに対応出来るよう、事業所・家族との連絡調整等の支援を一定の期間にわたり行うサービスです。
 
実際に働いてみると今までの生活とは違った悩みが色々出てきます。
例えば
「仕事でミスが多く困っている」
「上司や同僚と上手くコミュニケーションが取れない」
「体調管理ができず、遅刻や欠勤が増えてしまう」
「せっかく給料をもらっても、お金の管理ができない」
「環境の変化などで体調不良や生活リズムが乱れる」
  等の問題を生じることがあります。
この様な問題解決を支える為、就労定着支援事業を開始しました。

利用対象者

就労移行支援事業等の利用を経て、企業などへ就職した方

就労定着支援の利用期間

就労定着支援事業のサービス利用期間は就職して6ヶ月後から3年間です。
(就職してから3年6ヶ月を限度とする)
 
※1年ごとにお住いの自治体の障害福祉の窓口での申請・支給決定期間の更新が必要です。

サービスの内容

雇用された事業所(企業)での就労の継続を図るため、障害のある方へ就職後の生活上の課題に対して支援を行います。
基本的に月に1度、企業・自宅等へ訪問やゆい企画への来所により、面談を行います。必要に応じ企業・自宅等へ訪問、受診同行をしています。
特定非営利活動法人TRY福祉会
ゆい企画
 
〒166-0015
東京都杉並区成田東5-15-21
成宗マンション1階
TEL.03-3220-7880
FAX.03-3220-7895
 
TOPへ戻る