本文へ移動

ブログ

ゆい企画のできごとや行事、イベントなどの様子を更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

サンシャイン水族館に行って来ました!

2021-07-09

昨日は久々のゆい散歩でサンシャイン水族館に行って来ました
生憎な梅雨空の日が続いていますが、ビルの中にいるとは思えない『天空のオアシスを1時間ほどかけて楽しみました


3フロア毎にテーマが決められており、どのフロアも装飾から照明まで作り込まれていましたが、昨年オープンした『海月空間』は静かで、特に幻想的な世界が広がっていました
屋外のエリアでは頭上にも広がった大きな水槽をペンギンペリカンが泳ぎ回っていて、背後に見えるビル群と合わせて都会の空を飛んでいるようでした


ゆい企画からサンシャインシティまでの移動も含め、この日は気が付くと延べ2時間近くも歩いていました
参加された方々からも「久々に良く歩いた」「夜は良く眠れましたとの声を頂きました


来月はお休みですが、9月以降もゆい散歩として楽しく歩く機会を設けていきたいと思います

ゆい散歩でお花見に行って来ました!

2021-03-26


昨日はゆい散歩で善福寺川緑地沿いを歩いて来ました  
途中からパラパラと雨が降り出す生憎の空模様でしたが、見事に咲き誇った桜の木々のトンネルの下  、約一時間のウォーキングとなりました  


この時期はゆい企画ではお花見の行事が毎年恒例となっていたものの、今年も新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ為に外でお弁当を食べながら歓談をするスタイルの開催は見送り、ゆい散歩としてウォーキング主体の開催方法としました  
実際に並木道や公園にも「レジャーシートを広げて飲食をすることは控えて欲しい と掲示がされていました  

来年こそは、桜の下でまた楽しいお花見ができると良いですね  
緑地沿いでは飲食が出来なかった為、参加された方にはささやかなお土産として、タカノフルーツパーラーさんの春のチョコレートをお配りしました  


今年度から実験的に始めてみた「ゆい散歩」ですが、参加された方からも好評を頂いており、来年度も継続して開催することになりました 
作業プログラムの合間に小グループで楽しみながら体を動かす機会を続けていきます  

杉並区農福連携農園の収穫体験に行って来ました!

2020-11-25
11月20日(金)は今年度もお誘いを頂いて
杉並区の「農福連携(農業分野と福祉分野による連携)事業」
の収穫体験に参加して来ましたチューリップ
 
今回は利用者さん5名と職員2名でうれん草・小松菜・カブ・大根・ブロッコリー・さつまいもの収穫体験をしました四葉のクローバー
今回も足元にビニールを敷いて下さって靴も汚れにくく、ボランティアの方々にもお手伝いを頂けて、本当にありがとうございました口を広げてにっこりした顔
(某職員1名がせっかくのビニールの上を汚してしまい申し訳ありませんでした汗汗

収穫方法だけではなく、美味しい野菜の見分け方から保存方法にオススメの食べ方まで教えて頂けましたきらきら
昨年以上に沢山の野菜を収穫させて頂け、何と7人で力を合わせても持ち帰れない程の分量3つのびっくりマーク(吹き出し)で、急遽施設長に車で応援に来て貰いました驚いた顔

 頂いた野菜はお留守番だった利用者さんも職員も皆さんで持ち帰りました点滅している星
 中でも取れたてのカブは生で調味料を付けずに食べてもとても甘かったと好評でした目がハートになっている顔
 
 
色とりどりのきらきら今年もお誘い頂きまして、どうもありがとうございました色とりどりのきらきら

東京ディズニーランドに行って来ました!

2020-10-23
先週10月16日(金)は就労継続支援B型部門の外出レクリエーションとして、東京ディズニーランドへ行って来ました!!
 
ゆい企画でも利用者さんへのアンケートで「いつかは行ってみたい…!」との声を毎回頂いていた、言わずと知れた大人気のテーマパークです。
ただ、杉並区にあるゆい企画から集合して向かうとどうしても開園時間には間に合わず、到着する昼頃には人気アトラクションは大行列水滴・ファストパスも遅い時間帯困り果てた顔なんてことを考えると、どうしても混雑も少なく楽しめる他の行先を選んでいました。
しかし!
現在は新型コロナウイルスの感染対策として、入園時間を3回に分けてそれぞれの時間帯毎にパスポートが販売されており、入園者数も制限されているのでいつものように長時間並ぶこともないびっくりマーク(破裂)という前評判を聞き、ここぞとばかりに行ってみることにしました色とりどりのきらきら色とりどりのきらきら
 
当日は9時過ぎには荻窪駅を出発、11時から入園出来るパスポートに合わせて10時半には舞浜駅に到着し、皆さんと今か今かと入園開始を待ちました。
入園をしたら最初にディスアビリティアクセスサービス(DAS)の登録に向かいました。
いつもより入園者数は少ないとは言え、人気のアトラクションはやや待ち時間の長いものもあり、待ち時間を待機列以外の場所で待つことの出来るこのサービスはとても有り難かったです
 
その後は少し早めに昼食を済ませ、大きく2グループに分かれて約4時間園内のアトラクションを楽しみました。
「スリリングなアトラクションに乗りたい!」との希望があったグループは人気のジェットコースター3機種を制覇してからさらに数機種アトラクションを楽しんだり、「ゆったり目のアトラクションを楽しみたい!」との希望のあったグループも休憩する時間を忘れてしまう位に次々と乗りこなしていったりと、限られた時間でもいつも以上に濃厚に楽しむことが出来たようです口を広げてにっこりした顔
 
お祝いマーク運良く抽選に当たったグループは
ベイマックスの新アトラクションにも
乗ることが来ましたNEW(赤)
 
園内は必ずマスクの着用ソーシャルディスタンスの維持が呼び掛けられ、各所に手指消毒液も設置されていたり、時間帯によって消毒作業の為アトラクションが一時休止になったりと、細かい所まで感染対策が行き届いていて安心して一日を楽しむことが出来ました。

ゆい企画での新型コロナウイルス対策(3月11日に一部内容を修正しました)

2020-03-04
既にこちらのホームページにてお知らせもしておりますが、令和2年2月24日発表の厚生労働省の事務連絡「社会福祉施設等(入所施設・居住系サービスを除く。)における感染拡大防止のための留意点について」を受けて、ゆい企画では2月25日(火)~3月19日(木)の期間を定めて特別対応を実施しています。
当初は3月15日(日)を目途にしておりましたが、地域の発生状況や管轄の行政機関の発表を考慮して期間を延長致しました。
 
具体的には
○37.5度以上の発熱のある方、継続する咳症状のある方はご利用・入室をお断り致します。
 すでに来所されている場合は、マスクをして頂き、検温致します。
 熱が37.5度以上ある場合にはご帰宅いただきます。
○解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、利用・入室禁止となります。

事業所におきましても、日頃からのインフルエンザ等の感染症対策を強化して①職員は毎朝自宅にて検温の実施 ②入室時から定期的な手洗い・うがい・アルコールでの手指消毒の呼びかけ ③咳を含めた呼吸器症状の気になる方はマスクの着用 ④1時間おきに5分程度の窓を開けての換気 を徹底しております。
加えまして、3月11日(水)に予定しておりました外出レクリエーションプログラム「ランチを食べに行こう♪」も中止とさせて頂きました。
また、食品やクリーニング商品等を取り扱う作業プログラムを含め、今後の施設運営における十分な在庫数の確保が確認出来ましたので、通所事業のご利用者様を対象にマスクの配布をしております。
マスクは1袋10枚入りで50円にて、お1人様1週間で1袋までの提供となります。

(アルコールにつきましてですが、厚生労働省からの3月10日付事務連絡「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う消毒用エタノールの取扱いについて」を受けまして、お配りは中止としました。)
 
これをきっかけに、より一層の衛生管理をご利用者様・職員共に意識して参ります。
※3月19日以降の対応につきましては地域の発生状況や東京都等の発表を考慮し対応致します。
特定非営利活動法人TRY福祉会
ゆい企画
〒166-0015
東京都杉並区成田東5-15-21
成宗マンション1階
TEL.03-3220-7880
FAX.03-3220-7895

 
TOPへ戻る