就労移行支援
ゆい企画の「就労移行支援」

ゆい企画(就労移行)では、2年間で就職を目指せる方を対象としています。
基本的に障害者雇用を目指し、最初の1年間で週20時間から30時間安定して働けるよう訓練します。
「自分の症状への対処を身に付けて働きたい」「就職したいけど、ビジネスマナーに不安がある」「パソコンスキルを身に付けて事務職につきたい」「ブランクがあるから体力に自信がない」という方など、様々な方が就職を目指して通われています。
希望職種や適性に合わせて個別プログラムを設定いたします。希望職種が決まっていない方も、様々なプログラムに参加しながら一緒に適職を見つけていきましょう。
「働きたい!!」というご希望のある方は、ぜひご相談ください!



※就労移行支援(一般型)とは
就労を希望する障がい者に対し、就労に必要な知識・能力の向上を目的とした訓練や準備、就職活動支援及び就職後の職場定着支援を行うサービスです。

2年間を期限とした就労移行支援

週20~30時間以上働けるように生活リズムを整え、基礎体力を身に付けていきます。体調の変化に気づき、服薬・受診等の対処ができるようにしていきます。ミスなく安定して仕事ができるようにしていきます。 職場で求められるスキル(業務遂行スキル・コミュニケーションスキル)を身に付けていきながら、適性を見ます。適性に合わせて実習を設定します。 就職する準備が整ったら、求職活動を行っていきます。 就職後、1年間は、アフター支援として職場訪問、面談等を行い、継続して働いていけるよう支援します。

就労移行支援の訓練内容

杉並 荻窪 ゆい企画 杉並 荻窪 ゆい企画 杉並 荻窪 ゆい企画

〔個別プログラム〕
・清掃:清掃やバックヤードなどの単純作業の職種をご希望の方が清掃プログラムに入っています。就職に向けた基本的な体力づくりを含め、ルーチンワークを行うことで、仕事の継続性、正確性、安定性等を身に付けていきます。
・事務スキルトレーニング:ワークサンプルを使って、実際の職場で求められる事務スキルを身に付けていきます。自身の得意不得意が分かるため、トレーニング次第で、職場での適応可能性が拡がります。
・Word・Excel:PCの基本操作を学びます。
・事務実践:委託を受けている企業での事務業務を実際に行い、事務職の実績を積んでいきます。
・法人委託事務業務:電話応対や来客対応、ツイッタ―・ブログ更新、管理票・チラシ作成等、求人にある内容に近い業務を行っています。

〔講座等〕
・就労講座:働くために必要なビジネスマナーや職場でのコミュニケーションについてなど、毎回テーマを決めて話し合っています。定期的にハローワークの方や社会保険労務士等、外部講師をお招きしています。
・生活講座:医師、薬剤師の方などの外部講師をお招きし、生活講座を開催しています。
・懇親会:幹事1名を選出し、2か月に1回、懇親会を開催しています。
・グループミーティング:1週間の振り返りをし、次週の目標を話し合っています。

〔企業見学〕
月に1回企業見学を行っています。企業での障害者雇用の取組みや、業務内容・実際働いている職場の様子等を見学し、雇用の現状や求められている能力等を知ることで、「働く」イメージづけができます。

〔就職お祝い会〕
就職が決まると、みんなで就職お祝いパーティーをしています!!

週間予定表

10:00〜12:00 ・個別プログラム ・個別プログラム ・個別プログラム ・就労講座 ・個別プログラム
12:00〜13:00 休  憩(2か月に1度、生活講座として懇親会を開催)
13:00〜15:00 ・個別プログラム ・個別プログラム ・個別プログラム
・生活講座
・個別プログラム  グループ
 ミーティング
(1週間を振り返る)
15:00〜17:00 ・個別プログラム ・個別プログラム ・個別プログラム ・個別プログラム ・個別プログラム

求職活動

履歴書作成や面接の練習等、一緒に求職活動していきます。 基本的に障害者雇用を目指していますが、アルバイトなど短時間雇用をされた方もいます。

職場定着支援・OB支援

就職後は、就職した先で長く働いて行けるように職場訪問や面談を行い、支援しています。 希望者にはOB登録をしていただきアフター終了後もOB支援として行事等への参加の他、必要時に来所して就労に関する相談をすることができます。

リンクバナー

TRYcleaning.jpg

とうきょう福祉ナビゲーション

WAM NET(ワムネット)

の~まらいふ杉並

TRY福祉会会報誌・お知らせ


try-yui.org内を検索
Web全体を検索